雑記

ゴシップガールで英会話を勉強して英語が上達するのか?|ふぁみぐろ

ゴシップガールをみて英語は上達するのか?
みおん
みおん
私!今日からゴシップでガールな女になるからよろしく!
Webヘイ
Webヘイ
ぅぅ?!いいんでないでしょうか?

 

最近ネットフリックスをみているんですけど「私もあんな暮らしがしたい!」「あんな風に英語をペラペラしゃべりたい!」と思ったみたなんです。

 

でも、楽して英語を習得する方法ないかな~と模索した結果がこれ!

 

ゴシップガールの同じ回を最低3回は繰り返しみて英語を話しタイミングや使い方を覚える!

この英語勉強法で妻も感触を感じているらしく、私も英語が上達しているな~って思っています(*‘ω‘ *)

具体的にどんな風に英語を勉強しているか紹介します。

ゴシップガールはHuleで見ることができます!
まず見てみようかなという方は無料お試しからHuleを試してみてください!

Hulu公式サイトでゴシップガールを見てみる→

ゴシップガールで英語の勉強は結構いける

妻がどのように英語を勉強しているのかというとこんな感じで勉強しています。

妻のEnglish study style

グローを吸いながらゴシップガールを見る

以上!

リビングにいないな~って思うと大体キッチンでグローを吸いながらスマホでゴシップガールを見ています。

 

お気に入りの俳優は※ジャックバスみたいです。

ジャックバスではなく、チャックバスとご指摘を受けました。大変失礼しました(/ω\)

ジャックバスは最低だそうです(;´Д`)
でも、最後はどうなるかわからないよね(妻談


一時期、1日に10回は「 I’m Chuck Bass(*‘ω‘ *)」と言っていました。

Webヘイ
Webヘイ
いやいや、言うなら I’m みおんでしょ

って思っていたのは内緒です。

英語を聞き取れるようになってきていると自負している

ゴシップガール英会話術をやりはじめて妻的には3日目に実感していたみたいです。

 

妻がいうにはこんなことを実感しているみたいです。

妻が実感していること
  • 何を話しているかわかってきた
  • 英語が単語で聞こえる
  • どんなシチュエーションで使えばいいか分かってきた

何を話しているか分かってきた

一番妻が実感しているのが「何を話しているか分かってきた」ということ。

 

ゴシップガールを繰り返し何回もみるので、当たり前でしょ!と思ってしまいますが、いざ実感すると全然違うみたいです。

1回目:音声は英語、字幕は日本語
2回目:音声は英語、字幕は英語
3回目:音声は英語、字幕はなし

妻的に2回目に見ると英語がすごく分かるようになったと言っていました。

1回みれば話の流れや、会話の流れは大体わかります。

なので、2回目を見た時も話しの内容を細かく覚えていなくても何となく雰囲気でわかりますし字幕で英単語が分かるので勉強になっていると言っていました。

 

まだ、英語オンリーでみるのはハードルが高いみたいですが分かるようになるのも近いかもしれませんね。

英単語で聞こえるようになってきた

昔は英語はこのように聞こえていたそうです。

 

みおん
みおん
ういヴぃヴぃうぇあうdjvるコンパス!

 

あっ!今、コンパスっていっていた!みたいな感じです。

 

でも、今はこんな感じだそうです!

みおん
みおん
Eastwood headed north towards the compass。

訳:イーストウッドはコンパスを持って北に向かいました。

 

英語を話せなくてもなんといっているか分かればなんとかなりますからね(*´ω`*)

 

なので、英語の歌を聴いてもなんとなく単語は分かるようになってきたそうです。

どんなシチュエーションで使えばいいか分かってきた

 

例えばペインという単語がありますよね。

 

pain(ペイン):痛み、苦痛、苦しみ

Painって痛みとか外的なケガをした時に使うものと思っていました。

しかし、ゴシップガールの中ですごく心理的に苦しい状態になった時にもPainを使っていたそうです。

心がものすごく傷んだ~~~的な感じでしょうか?

Painにこんな使い方があったなんて知りませんでした。

なので、こんな私と妻ではこんな会話をしています。

みおん
みおん
あの状況ってすごくペインだよね~~!
Webヘイ
Webヘイ
もう本当にペイン!ペイン!

ペインの乱用(/ω\)

ゴシップガールでスピードラーニング的なことができる

ゴシップガール英会話術をやりはじめてまだ半月くらい。

 

こう思うと「やっていることはスピードラーニング的なことだよね」って思って思い始めました。

 

学生のころにスピードラーニングをしていたことがあったんですが、スピードラーニングってこんな内容なんです。

スピードラーニングの内容
  1. 英語の会話が流れる
  2. 日本語訳が流れる
  3. 英語の会話が流れる

例えば「今は空港です」みたいなアナウンスが流れた後で空港でのやり取りの会話が流れるんですね。

 

たとえば、入国審査でのやり取りとか(あれってドキドキしますよね(/ω\))

 

妻がしているゴシップガール英会話術をより実用的にした感じです。

 

まさに聞き流す英会話!

自分はYoutubeで聞き流す英語の勉強をしていた時も実感していた

私も妻と同じような方法で英語を勉強していた時がありました。

 

自分の場合はyoutubeで好きな音楽を聴いて、歌詞をみて英語を勉強するという方法。

 

私は Foo Fightersが好きなので、Foo FightersのWalkという歌で勉強していました。

歌を聴くだけだと話すことは難しいかもしれませんが、英語の意味や単語、あと、その歌を英語で聞こえるようにはなりました。

 

他の歌は分からないですが、Walkに限っては単語で聞こえるようになりました。

 

今後のゴシップガール英会話術に期待

 

ともあれ妻のゴシップガール英会話術は始まったばかり。

 

今後どのくらい英語が成長するか楽しみです(*‘ω‘ *)

 

ペインペイン!

ゴシップガールはHuleで見ることができます!