新潟情報

新潟県内子連れ引っ越し考えてます!|ふぁみぐろ

今住んでいるところは3DKです。一階が駐車場になっていて湿気がひどいなーというのと、子供たちが大きくなることを想定すると狭いかなーというのと、私はあまり気にしていなかったのですが、友達に「男の子は一人部屋必要だよ!」と言われたこともあり、引っ越しを考え始めました。

どこに引っ越すか!

夫さんはパソコンとネット環境があればいいので、私たちには職場というものがないです。

ということは、正直どこでもいいんです(笑)

ただ、夫さんの実家が市内なので、そこに1時間で行ける範囲で探すことにしました。

新潟市から1時間だと意外と結構行けるの知ってましたか?

上は村上、下は長岡、横は阿賀野市や五泉市。

範囲が広すぎて不動産屋さんに失笑されたので、自分で調べることにしました(笑)

★ここに新潟の地図(>_<)

使った検索ツール

・goo不動産
・yahoo不動産
・@ニフティ不動産(ここはスーモとホームズ合わせて見れます!)
・スモッカ
・@ホームなどなど…。

本当にたくさん見ましたが、上の3つみれば大体okと気づいたのはだいぶあとでした。

探した地域と条件

まず、新潟市から1時間はさすがに多かったので、30分の距離にしました。

そして心惹かれる地域にしました。
・中央区(便利)
・東区
・北区
・秋葉区(緑豊か)
・阿賀野市
・五泉市
・北蒲原郡聖籠
・新発田市
次に条件です。
・3LDK~
・80㎡~
・フローリング
・駅20分以内
最低この四つは譲れないのでチェックを入れました。

正直、30分くらいの距離では家賃が安くなるということはありません。

なので、選ぶ不動産会社さんや管理会社さんによって…という感じでした。

物件について

私たち家族は前回の賃貸マンションのときに、足音対策はたくさんしていたものの、上の階の人から子供の足音について苦情をいわれたのが本当にトラウマでした。

なので今のアパートは下にも上にも人がいないところを選びました。が、引っ越してみないとわからない湿気問題、たてつけ問題がありました。

今回引っ越したら子供たちが中学卒業までは絶対いることになる予定なので、本当に真剣に探しました!

一軒家タイプか、下が店舗で夜は誰もいないマンションタイプにしぼりました!

そして下の子が喘息もちなので、エアコンが新しくて、風通しがよく、湿気がこもらない物件を探しました。

地域自治体特有の制度

これは私が住みたいと思って、調べた範囲でのことをお伝えしたいと思います。私が注目したのは子供医療費です。

・新潟市内(中央区、東区、秋葉区、西区、北区、西蒲区、南区、江南区)

0歳~小学6年生は、通院・入院の助成あります。

中学1年生~高校3年生は、入院のみ助成あります。

しかし、子供が3人以上いる世帯は、通院・入院ともに高校3年生まで助成あります。

※通院はいくらかかっても、1回530円以上の負担はありません。同じ医療機関にて月4回までは負担ありますが、5回目以降は無料になります。入院は1200円に、着替えなどの実費がかかります。

参考ーこども医療費助成―新潟市

https://www.city.niigata.lg.jp/kosodate/ninshin/shien/kenko_iryo/kodomoiryo/kodomoiryou.html

・阿賀野市

平成28年4月から、0歳~高校3年生まで、通院・入院ともに助成あります。

※通院はいくらかかっても、1回530円以上の負担はありません。同じ医療機関にて月4回までは負担ありますが、5回目以降は無料になります。入院は1200円に、着替えなどの実費がかかります。

参考ー子ども医療費助成ー阿賀野市
http://www.city.agano.niigata.jp/site/kosodate/5842.html

・五泉市

平成28年4月から、0歳~高校3年生まで、通院・入院ともに助成あります。

※通院はいくらかかっても、1回530円以上の負担はありません。同じ医療機関にて月4回までは負担ありますが、5回目以降は無料になります。入院は1200円に、ご飯や着替えなどの実費がかかります。

参考ー子ども医療費助成ーごせん安心子育てにこにこサポート

http://www.nikosapo.jp/support/detail?cate_flg=5&no=1003

・北蒲原郡聖籠町

0歳~中学3年生まで、入院・通院ともに助成あります。

※通院はいくらかかっても、1回530円以上の負担はありません。同じ医療機関にて月2回目以降は無料になります。入院は1200円に、ご飯や着替えなどの実費がかかります。

参考ー子ども医療費助成制度ー

http://www.town.seiro.niigata.jp/kurashi2012/kurashi11_sukusuku/bro_kodomoiryou.pdf

(クリックするとPDFが開きます)

・新発田市

0歳~中学3年生まで、入院・通院ともに助成あります。

※通院はいくらかかっても、1回530円以上の負担はありません。同じ医療機関にて月4回までは負担ありますが、5回目以降は無料になります。入院は無料で、ご飯や着替えなどの実費がかかります。

参考ー子ども医療費助成制度ー新発田市

http://www.city.shibata.lg.jp/kurashi/kosodate/teate/1000859.html

このように同じ新潟県といえど各地域によって支援は違います。3人目以降はさらに手厚い支援がもらえると思いますが、生まれた時点でお祝い金がでたりといった独自の支援をしている地域もあります。

まとめ

 

子供がいて引っ越しをする時は、独身時代のように「ここがいい!」だけではいけませんね。車通りや、便利さや、街頭などの治安問題や、自治体の医療費や、救急病院の場所や、お家の間取りや、上下左右の方や、考えることが本当にたくさんありすぎて正直疲れます(笑)でも、長い目で、長い期間で考えるとおのずと答えがでるのかなーって思います!全てがなるようになっていると思うので、流れに任せる!というのも手だと思います!笑