Webサイト情報

ワードプレスとグーペのメリット、デメリットは?後悔しないウェブ作成術|ふぁみろぐ

ワードプレスとグーペを比較

お店をオープンすることが決まった!

レイアウトもOK、メニュー表もOK、Facebookやツイッターアカウントも開設した!

でも、何か足りないとおもいませんか?

そう!ホームページ。

オープンしたお店の情報をネット上に公開するにはホームページ(Webサイト)は絶対に必要。

お客様から検索で見つけてもらうにはGoogleなどの検索エンジンに見つけてもらう必要がありますし、見つけてもらうにはホームページが必要不可欠。

ホームページを作るのであれば定番なのがワードプレスを使って作成するか、グーペのようなホームページ制作サービスを利用することになります。

ワードプレスもグーペもメリット、デメリットがあるので選ぶのであれば、今後どのように事業を展開していきたいかで決めることがホームページ作成をスムーズに進めるポイント。

ここでは、ワードプレスとグーペのメリットとデメリットと、サイト作成方法を選ぶポイントを紹介します。

ワードプレスとグーペのメリットとデメリット

ワードプレスとグーペはホームページが作れると言っても仕組みが全く違うのでメリットとデメリットが全く違ってきます。

ワードプレスのメリット、デメリット

ワードプレス公式サイト
メリット デメリット
・デザインを自由に変えれる
・お買い物カートを追加で付けれる
・テーマを変えればデザインは無限大
・海外、国内とサイトデザインを変える情報が豊富
・ドメイン、サーバーを自分で用意しないといけない
・セキュリティ対策は自分でする
・コードが分からないとかゆい所に手が届かない
・テーマが多いから目移りしてしまう
・はじめは記事更新に戸惑う

個人事業主から大手企業まで幅広い会社が取り入れているのがワードプレス。

世界的に見ても多くの企業や事業主、団体が利用しているサイト作成ツール。

ワードプレス事体の利用は無料ででき、ドメインとサーバーを契約すればワードプレスを使うことができます。

  • ワードプレスは無料
  • ドメイン、サーバーでお金が発生する

ワードプレスは海外で開発されたソフトということもあり、ワードプレスのデザインテーマは英語が多いのが特徴です。

それでも近年は有料ですが日本でもキレイなデザインのテーマが販売され始めています。

「ワードプレス テーマ」と調べるとたくさんのテーマが出てくるので見てみてください!

ドメインとサーバーを契約してどうやってワードプレスを使えるようにすればいいの?と思ってしまいますよね。

最近はロリポップサーバーやXサーバーなどの各サーバー会社で、自動的にワードプレスを使えるようにしてくれるサービスを無料で展開しているので、使えるようにできるかな?という心配はしなくてよくなっています。

ワードプレス公式サイトで詳しくチェック!

グーペのメリット、デメリット

グーペの公式サイト
メリット デメリット
・申し込めばすぐにサイトができる
・デザインを選ぶだけでOK
・サイト作成に関する専門知識はいらない
・サポート体制も充実
・ホームページ作成だけに集中しなくてよい
・デザインは限られている
・月額料金がワードプレスより高くなる
・細かい調整ができない
・シンプルなテーマになりがち

グーペはサイトを作るというより、サイトの形ができているものに文字や文章を書き込んでいくようなイメージ。

ホームページを作るとなるとコードを知らないと作れないイメージがありますが、グーペなら申し込みさえすればすぐにサイトを作成、公開することができます!

コードとはサイトを作る時に必要な知識。

サイトを作るので代表的なコードがHTML、CSS、java、jQueryがあります。

詳しい情報は割愛しますが、コードのことを書くだけで本が3冊くらい書ける勢いです!

ただ、サイトの形がある程度決められているので文章や画像などで他のサイトと差別化をする必要でてきます。

しかし!サイトを作るスピードは圧倒的に早いです!

グーペ公式サイトで詳しく見てみる!

 

ワードプレスがオススメな人、グーペがオススメな人

各サービスの特徴からこのような方にそれぞれオススメをすることができます。

ワードプレスがオススメの人

  • サイト作成にある程度資金をかけれる
  • サイト運営専門スタッフがいる
  • サイト開設まで時間をかけることができる
  • サイトは随時更新型

グーペがオススメの人

  • 1人~少数のスタッフで店舗を運営する
  • 店舗運営を中心に運営したい
  • サイトに乗せる情報は少ない
  • 随時更新型のサイトではない予定

 

グーペですと随時更新するサイトというよりお客さんに伝えたい情報を入れてあとはそのままにするという形だとすごくオススメです。

  • お店の紹介
  • スタッフの紹介
  • お問合せ
  • アクセス方法
  • 経営理念
  • メニュー表

これらの情報は変わることが少なく毎日更新する必要がない情報ですよね。

一回サイトを公開したらそのままにしておいてもいい!

そんなパンフレット的なサイトでいいのであればグーペはオススメ。

比べてワードプレスは情報量が多いお店や毎日のように更新することがあるお店であればワードプレスはオススメ。

ワードプレスについてサイト作成業者に聞くと、ホームページを作るツールというように紹介されることが多いのですが、本来はブログのような使い方が正統派のツール。

なので、日々更新するのに適したサイト運営ツールなんです。

ブログのようなのにアメブロのように他の人とデザインがかぶってしまうことも少ないのでオリジナリティが出せます!

ワードプレスとグーペの料金の違い

なんとなくワードプレスとグーペのサービスの違いは分かっていただけましたでしょうか?

ここから気になる両サービスの料金の違いを紹介します!

料金はこのようになっています!

グーペの料金

通常プラン 月額1,000円
DXプラン 月額1,500円
ビジネスプラン 月額3,500円

各プランの紹介をチェックする

ワードプレスの料金

ムームードメイン(ドメイン) 年間69~4,000円
ロリポップ(サーバー) 月額100円~2,000円
Xサーバー(サーバー) 月額900円~1,200円

※ワードプレス自体の利用料金は無料

ここで注意なのがワードプレス自体の利用料金は無料ということ!

グーペの場合はグーペというサービスの使用料金になりますので月額料金が発生します。

ワードプレスの場合はサーバーとドメインを取得、サーバーにワードプレスをインストールすることで使うことができます。

なので、ドメインとサーバーさえあればワードプレスを使うことができるんです!

ワードプレスは各サーバーのサービスでワードプレスをインストールするサービスがあるのでワードプレスのデータはどこから用意するの?ということは考えなくても大丈夫!

 

月額料金だけをみるとグーペのほうが高くなってしまいますが、サイト作成のスピードでいうとグーペが圧倒的に早いです!

ワードプレスはサイトのデザインの自由度は圧倒的に高いです!

コードについて少しでも詳しくなればワードプレスはあなたのビジネスの強いチカラになってくれること間違いありません!

ワードプレスもグーペも特徴があるサービス

ホームページを作る時にまず考えるのがサイトをどのように作るか!

サイト作成業者に依頼する?
自分で作る?
自分で作るならどんな風に作ればいい?

サイト作成はいろんな方法があります!

サイト作成は高い金額を払えばいいものを作ることができますが、抑えるところを抑えれば安く作ることができます!

ぜひ、あなたのビジネスにあった方法でサイトを作ってビジネスを広げてください!

グーペを申し込む!



私もサイト作成を仕事をしているのでアドバイスをすることはできますので、今サイト作成でこんなことを悩んでいる!なんてことがありましたらお問合せフォームから連絡をいただければお答えできますのでお気軽にメールを送ってください!